読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想覚書

一介の本の虫大学生の雑記

01162 俺の考え/本田宗一郎

 

俺の考え (新潮文庫)

俺の考え (新潮文庫)

 

 

 ずっと積読してた本。

タイトルは好きだけど、内容としては『やりたいことをやれ』の方ががつんときた。

 

やりたいことをやれ

やりたいことをやれ

 

 

買うなら、手元に置くなら断然こっち。

どちらも良い本には変わりないけど。

 

 わたしがホンダが好きなのは、かっこいいから。

ホンダもかっこいいし、本田宗一郎自体がもうかっこいい。

ホンダの精神が好き。

かっこいいとは?を、追求しているところが好き。

車のことなんてよくわかんないけど、なんだかよくわからないけど、

とにかくホンダはかっこいいと思う。

だから、ぶれないでいてほしいなあ。

かっこいいものには、そのままずっとかっこよくあってほしい。

 

 ところで彼の著書を読み終わった後にいつも思うことなんだけど、

退職ちょうこわいね。

仕事が楽しくて、仕事が毎日の生きる糧だったら、

それがなくなった時に何をすればいいんだろうか。

まだ職に就いていないわたしが言うのもなんですが、おそろしい。

とてもこわい。

例えばわたしがなんの偏屈もないただのしがないOLになって、

日々を淡々と過ごして、ああ、帰りたいと思っているなら全然おーけーな話だけれど、

それは、いや。

せっかく生きてるんだもん。

できる限り楽しくいたいよ。

せめて今の内は夢を見させて…まだ就活も始まっていないのよ…

(他のみんな?は始めてるのかしら…わからない)

ああいやだ〜〜〜

たのしくお仕事したいよ〜〜〜

毎日たのしく生きていきたい〜〜〜。

でも幸せなことに毎日たのしくお仕事して生きていけたとしても

それに終わりはつきものでしょう。

それってこわいね。

誰かが、退職がこわいから退職がこない自営業にしたって言ってたけど

それ素晴らしく賢い話じゃないですかね。

確かハイライト引いたわ。

自営業か〜わたしにできる人自営業ってなんだろう。

できるできないじゃなくてやるんだよ!という問題だけど。

いやそもそも本田宗一郎みたいにお仕事楽しくてってなることを

想像すること自体がおこがましいですけどな。

 

話は戻るけど、

ごく偶に、本田さんがいきなり、

「ゴルフ場の帰りだが、ちょっとトイレを借りたくて」

などと立ち寄り、走るような勢いで工場を一巡して立ち去る。

ってエピソードほんと胸が苦しくなる。

引退か〜引退ね。

うん。

生涯現役でいたいものですな。

生涯現役の〜うーん、なんだろう〜〜〜

まあ、まだ何にもなってないんだけどね!

気が早い。