読書感想覚書

一介の本の虫大学生の雑記

01304 幸福はただ私の部屋の中だけに / 森茉莉

 

 

茉莉ちょう好きなんですよ。

かわいいじゃないですか。

好きなものは好き、好きなものだけに囲まれて生きていきたいって言って、その通り貫き通すの、本当に尊敬します。

これは文庫版で読んだので引用はしませんが、感想は書きます。

 

ブログを書くのが何ヶ月か振りです。

今は専ら紙に書いているので(そっちも全部書ききれていなくて追われている。)こちらはご無沙汰でした。

ブログなんて!書いたって!どうせ紙(カキモリさんのオリジナルノートに落ち着きました。ちょうお気に入り!!!もうノートジプシーしません!ありがとうカキモリさん)に書いてるんだし!二度手間!!と思っていたのですが、読んでくれている方もいらっしゃるのと、(本当にありがとうございます)好きな本はお勧めできたらいいなあと思ったので(拙い文章と全然お勧めになっていないただの自己満足文章ですが)またちょいちょい書きます。

 

ちなみに今は麦焼酎一杯を30分という超絶ハイスピードで引っ掛けてきたのでほろ酔いなうです。

(お勧めしてもらったカウンターのおでん屋さんにひとりで行ってきたのですが、美味しかったのはもちろん!メンタルの強化もできたので一石二鳥?ほろ酔いも味わえて三鳥?なのでよかったです)

 

茉莉は本当にかわいいですね。

茉莉みたいな生き方に心底憧れます。

好きなもの、好きなこと、はっきりしていて、ずばっとすぱっとモノを言い、行動する。

そんな子供みたいな大人に、わたしもなりたいです。

 

今は、なんといいますか、割と森茉莉的な生活ができている方なのでは?とは思います。

何ヶ月か前までは就活のことだったり将来のことで悩んでいたのですが、今はもう道も定まりまして(多分)、だいぶ安定しております。

ありがたいことに仕事(来年から働かせていただくことになっている就職先での研修)も楽しく勤めておりますし、職場環境、人間関係も良好、不満が一切なし。しあわせか。

 

楽しくて仕方ないです。

はい。

 

なんの感想にもなってないですが、以上です笑

また書評?にもならないだらだらブログを書いていきますので、よろしくお願いします。