読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想覚書

一介の本の虫大学生の雑記

01198 新社会人の君に大切にしてほしい33のこと/片桐秀和

働くこと・仕事術・就職

 

新社会人の君に大切にしてほしい33のこと

新社会人の君に大切にしてほしい33のこと

 

 

 

人はみんな教えたがりなんだ。 先輩たちは、君の何倍もの失敗や経験を積み重ねている。 聞かなくては損だ。

 

そっか。

よし、教えてもらいに行こう!!!

 

…誰に???

 

なんですよ。

教えてくれるような大人の知り合いがあまりおりません。

 

なので!!!

 

今年は友達100人を目指します。

 

???

 

…さむい。

この席段々さむくなってきた。

あと40分くらいは喫茶店に留まっていたいのだが寒すぎてラーメン食べに行きたくなってきたよ…。

 

 

 

そうです、あんまり知り合いがいないんです。唯一、バーのお姉さんが希望の星なんです。頼みの綱なのです。なので、こうして開店の時まで喫茶室で時間を潰しておるのですよ。本と一緒にね。

 

自分の世界が狭すぎると思う。本は沢山読んでいるけれど、自分の足で西へ東へ旅はしているけれど、そこで誰と出会うわけでもなく、いつも自己完結している。

 

それでは、得るものは少ないのではないか?と思うのです。人と出会って、話すその経験こそが、今のわたしには必要なものなのではないか…。

 

人との出会いが旅…。

 

GET UP AND DANCE

GET UP AND DANCE

 

はい。眠い〜今とても眠い〜。

 

なので、より多くの人と出会い、交わる経験を積むために、バーに行こうと思うんですね。そしてそのバーの時間までだいぶあるので、わたしは今この喫茶室で、読書を嗜んだり、支離滅裂な感想文を書くなどして潰しておるのです…。

 

???

 

謎文でした。